マイクロスコープを導入している歯科医院は全国でも10%程度と多くありません。

しかし虫歯や歯周病の治療など、歯科治療はとても小さな世界です。

マイクロスコープは脳外科や眼科の治療などにも用いられ、拡大視野下で処置を行うことでより精密な治療を行い、またその治療を動画で記録を残して詳しい説明など行うことができます。

根管治療(歯根の治療)では、歯の根の中までしっかりと観察することが出来るので、残せる歯なのか・抜歯適応の歯なのかを正確に診断することが出来ます。根の治療が長引いている歯は、破折している可能性もありますので、セカンドオピニンオンや治療目的でもご気軽にご相談ください。

精密根管治療

KSSP0351.jpg